【お金が貯まる節約マインド】家族のスマホ代1万円は高すぎ!3台で月5000円以内にできる

ムダを省こう家計見直し

自分のスマホ代の明細、わかってる?

毎日の暮らしに欠かすことのできないスマホ。

便利ですが、毎月の通信料が家計を圧迫していませんか。料金体制が複雑なだけに、「なんとなく」そのままにしがち。

スマホだけではなく、よくわからないからと言われるままに選んでいればいいカモです。面倒ですが、自分で調べることで、確実に固定費が節約できます。つらい食費の節約とちがって、一度手をかけさえすればあとは何もしなくてもいいんです。

見落としがちな、暮らしの中の節約ポイントを洗い直してみませんか。

高額な携帯料金だけに、余裕で年十数万節約できる

ゲームに課金してたら、請求がスゴイにゃ…!

追加データも高いよねー

1人当たり、月平均7000円程度かかっているとすると、スマホを使っている家族が3人だとすれば、普通に使うだけで毎月2万1000円の出費となります。

さらに、新しもの好きで新製品が出るたびに機種変更する人。人気の機種ですと、10万円近くする高額なものまであります。満了期間前の変更で違約金が発生したり、月末前にデータがなくなり追加購入したり。

行き当たりばったりの使い方をしていれば、割高な追加料金も払うハメになります。

一度、自分たちの携帯料金の明細を見直しするだけで、年に十数万円は軽く節約できます。面倒なのは最初だけ。

あとは無駄のないすっきりとしたプランのままで使い続けるだけ。毎年、ちょっとした家族旅行に行く資金が捻出できますよ。

例えば、大手キャリアからUQモバイルの家族3台セットプランに替えると…

現在)7000円×3台 2万1000円
変更)3台で5000円

差額 1万6000円
1年で19万2000円の節約に!

わが家の携帯料金は3台で4000円台

結果から言うと、わが家のスマホ月額使用料金は3台で4000円台で収まっています。

スマホ代を安くするコツ
  • 格安スマホにする
  • 不要なオプション解約
  • WiFiも活用
  • 通話は無料アプリで

スマホ代が安い大きな理由は、格安スマホだから。格安スマホは難しそうと苦手意識を持ちがちですが、UQモバイルは公式のコミュニティがあるので分からないことも解決できます。うちでは3,4年使っていますが満足しています。

格安スマホのデメリットは、キャリアメール使えないことくらい

大手キャリアでありがちな、最初に強制的につけさせられる「サポートパック」などの付帯サービスもなし。余計なオプションは最初から設定がありません。

大手キャリアのエンタメ系や生活便利系のオプションは、契約時に加入させられるとそのままにしがち。携帯会社にとってはオプションが稼ぎどころなので、どんどん押し付けてきます。使うなら構いませんが、忘れて料金だけ引かれていませんか。

家の中ではWi-Fiを利用し、モバイルデータを使わない設定にしています。

普段の通話は、LINEやzoomを使っているので通話料金もほとんどかかっていません。3台分で4000円台なら、ほかのお宅よりもずいぶん安いですよね。

サブ機は楽天モバイル 通話無料&1GBまで無料だから子ども用がタダ

楽天モバイルはサブ機にぴったり
  • 通話無料
  • データ使用料1Gまで無料
  • テサリング可能

子どものスマホ代、無料!

さんざんCMが流れているので、存在は知っているのではないでしょうか。楽天モバイルは、宣伝している通り通話料無料。(アプリ経由のみ)データ使用料も1Gまで無料。なんて太っ腹!

もちろんわが家でも使っています。主に子どものちょっとした外出用ですね。通話とLINEくらいしか使わないのでちょうどいいのです。 対応端末を見ても(ページ下の方)、充実したラインナップです。キャンペーンで1円端末とかあるのを狙うといいですよ。

さらに、出先や旅行中にテサリング機として使えるのです。テサリングの追加料金なしで。おかげで旅先でもノートパソコンやタブレットで家族それぞれ好きなことができます。

携帯料金だけじゃない!保険や光熱費、クレジットカードも見直ししだいで安くなる

ムダを洗いf出そう

わが家は夫の年収1000万です。そんなにチマチマ節約しなくてもいいのでは、とも言われるかもしれません。

ですが、この先右肩上がりに日本の経済が成長していくとは思えません。子どもが増えない中、高齢化は加速する一方。年金や医療費の負担が増え、現役世代の税金や社会保障費は増えることはあっても減ることはないでしょう。

給料も上がらず、負担ばかりが増えていくとすれば。物事をよく考えず、コマーシャルや店員さんの言うがままにモノを選び購入していたら…。お金は残りません。

確かに、複雑な料金プランを調べて比較するのは手間がかかります。でも、「よくわからないから、適当に」では、相手の思うツボ。世の中、「おまかせ」にしていると、どんどんお金が吸い取られる仕組みになっています。

学資保険や医療保険、死亡保険なんかも、入っておかないと不安だからと自分でシミュレーションもせずに加入していませんか。ムダはすべてに共通します。後日別記事にします。

なんとなくで選んでませんか?
  • 電気・ガス会社
  • 医療保険
  • 学資保険
  • 死亡保険
  • クレジットカード

忙しいからと、そのままにしがちですよね。

うちでも面倒で子どもに手がかからなくなるまで放っておいてしまいました。年に数十万浮くのですから、もっと早くに手をつければよかったと、今では思っています。

まとめ:「なんとなく」「面倒だから」を見直すだけでお金は貯まる

固定費のムダを見直せば、ラクにお金が貯まるよ

スマホに保険、クレジットカード、習い事…。みんながやっているから、勧められたから。自分の頭で考えずに、なんとなく流されて暮らしていると、いつの間にかお金がどんどん減っていきます。

面倒ですが、すべてにおいて、自分で調べること。判断基準は、自分にとって必要なのかどうかです。

タイトルとURLをコピーしました